大腸の内視鏡検査でポリープ発見

大腸の内視鏡検査でポリープ発見

数か月前からお腹の調子が悪かったです。その時は仕事が凄く忙しかったり、夏という事もあり、ストレスや夏バテのせいにしておりました。しかし、なかなか治らないので、気になって病院へ行きました。血液検査やエコー検査などをしてもらいましたが、原因が分かりませんでした。薬はちゃんと飲んでおりますが、治りませんでした。その時から、お腹に関して、凄く不安になってしまっておりました。最悪の事まで考えてしまっておりました。先生に色々と相談をすると、実際に大腸の様子を見て、確認してみようという事になりました。必ず原因は分かると先生に言われ、少し安心をしました。そして、実際に大腸の内視鏡検査を行い、お腹にポリープが見つかりました。今はそれを治す為に治療中です。ちゃんと原因が分かったので、気持ちは安心しております。完治するまで頑張りたいです。内視鏡検査をして、本当に良かったです。

大腸の内視鏡では異常なし

数か月前から、お腹の調子が悪いです。痛みも感じるのですが、それがどこの部位なのか分かりません。凄く曖昧な感じで痛いです。お腹に違和感も感じていたので、病院へ行きました。最初は炎症をしているのかもしれないという事で、炎症止めの薬を貰いました。それでは治りませんでした。次に大腸が弱っているのかもしれないという事で、整腸剤などを処方されましたが、治りません。なので、大腸の内視鏡検査を行いました。それでも異常が見られませんでした。もしかしたら、大腸ではないのかもしれないという事で、今度は胃を中心に検査してみるそうです。大腸の内視鏡検査はお尻から、カメラを入れます。胃は口や鼻から入れるので、別の検査です。次は胃の内視鏡検査をします。早く原因が分かってくれる事を祈っております。今は凄く不安ですが、ちゃんと原因は分かると先生が言ってくれているので、凄く頼りにしております。

苦しまずに大腸内視鏡検査

大腸の内視鏡検査は苦しい、辛かった、痛かったという人はとても多いようです。同じように内視鏡を使い苦しい事で有名な胃カメラ検査よりもずっと辛かったという人もいます。内視鏡によって腸が引き伸ばされる時に強い痛みが出ます。検査に熟練した達人レベルの医師であれば痛みは軽くて済むようですが、そんな神の手レベルの医師がどこにいるかもわからないし、おそらく予約は先々まで一杯でしょう。ごく一部の有名な医師以外はホームページで調べてもどこまで上手なのかわからないですよね。医師の手技が見極められない場合はどうしたらいいのでしょうか。病院によっては静脈麻酔を用いて検査することができます。この麻酔を使うとウトウトした状態で検査を受けることが出来ます。完全に意識がなくなるわけではなく、呼びかけに答えることはできますが、終わった後は検査をしたことも覚えていない人が多いです。なるべく苦痛を感じずに検査を終わらせたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です